<日本弁理士協同組合 研修会開催のご案内>

「審決取消訴訟(特許)研修会」開催のご案内
【部眞規子 知財高裁所長講演】
(2018/5/14 UPDATE)

東京会場が決定しました。会場をご確認の上、お間違えのないようお願い致します。


 好評であった特許権侵害訴訟の実務研修会(2017年2月開催)に引き続き、知財高裁等において知的財産権訴訟に携わってこられた知的財産高等裁判所所長の部眞規子先生から、特許の審決取消訴訟の実務について、ご講演いただきます。
 今回は、審決取消訴訟における実務について、知財高裁判事の立場から、より実践的に、分かりやすく解説していただきます。特に、訴訟からみた明細書の記載の在り方について検討する貴重な機会になると思われます。
 弁理士、弁護士、企業における知財担当者等、広く関係者にとって役立つ研修になるものと確信いたしますので、皆様奮ってご出席ください。


案内・申込書
ご案内に記載の申込書にてFAX又は郵送で受付
(電子メール不可)
注)このコンテンツの閲覧には、
Adobe Acrobat Readerが必要です。



 日 時 / 会 場  (都合により一部変更になる場合があります)


講  師

知的財産高等裁判所所長 部 眞規子 氏

継続研修単位  2.5単位(予定)
この研修は、日本弁理士会の継続研修として単位認定を申請中です。
この研修を受講し、所定の申請をすると、外部機関研修として2.5単位が認められる予定です。

会   費(税込み価格)

組合員 非組合員
9,180 12,420
組合員になるためには

振 込 先

三井住友 日比谷支店 普通0030080 日本弁理士協同組合
郵便振替 00180−7−47001 日本弁理士協同組合


注 意 事 項 ※会場、日時、講義内容は、都合により変更になる場合があります。
※お申し込みは、「案内・申込書(PDF)」の最終頁にある申込書にご記入の上、FAXでお願いいたします。
※お申し込みいただいた方には、受付完了通知・会場地図・請求書をお送り致します。
※キャンセルの場合は、初回開催日の1週間前までにご連絡下さい。1週間前を過ぎたキャンセルはお受けすることができません。事前に会費をお支払いいただいていない場合でも、キャンセル扱いにはならず、会費の全額を頂戴致しますのでご注意下さい(各回個別でお申込の場合は、その開催日の1週間前をキャンセル期限とさせていただきます)。
※各会場とも定員がございますので、お早めにお申込下さい(東京100名・大阪30名・名古屋20名)。
※15分以上の遅刻をした場合には、継続研修としての受講と認められません。公共交通機関等の遅延、自己の行為に起因しない理由であっても、受講したものと認められませんので、時間に余裕をもって会場にお越しください。中座早退の場合については、時間にかかわらず受講したものと認められませんのでご注意下さい。
※講義開始間際は、受付が混み合う可能性がある為、時間に余裕を持って会場にお越しください。
※講義中は携帯電話はマナーモードにしてください。録音機器、録画は禁止とさせていただいております。
※講義中にパソコンを使用される方は、受付完了通知に同封しております「パソコン使用事前申請書」をご確認のうえ、必要事項を記載していただき、ご参加いただく研修開催日の3営業日前までにFAXにてご返信ください。
※当組合では記録・広報等のため、イベントの写真撮影・録画・録音等を行う場合がございますので、予めご了承ください。

※お問合せは日本弁理士協同組合事務局 研修担当までお願いします。
TEL:03-5772-8033
Mail:kensyu@benrishi-k.gr.jp

「セミナー開催予定」へ戻る

日本弁理士協同組合 HOME

ページトップへ戻る